2009年09月13日

Intel Technology Day in Akiba 2009

IMG_3908 IMG_3921 

Intel Technology Day in Akiba 2009
http://www.intel.co.jp/jp/consumer/Learn/Events/techday2009/index.htm

昨日、秋葉原まで行ってきました。
コードネームLynnfield、メインストリーム向けCore i7-800番台とCore i5-700番台+P55チップセットの発表にあわせたイベントです。

AKIBA PC Hotlineにはもう載っていますね。
いつもながらイベント当日に記事が上がるのはすごいなあ。
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090912/etc_intelev0.html

今回は声優さんも来ないのに開始時刻に行列が...開場が遅れているようでした。
ステージスケジュールは写真の通り、狭い所で撮ったので時間がちょっと欠けていますが...18時からのSSDだけちょっと遅れましたが、他は全部聴いてきました。

それぞれ、今までのCore i7、Core2Quadに相当するラインの模様。

Core i7-800はスペック的にはCore i7-920と950の間にくるようで、Core i7-920の立ち位置が微妙な発言も...発熱量は大幅に減ります。

ただ、メモリーが2チャンネル4スロットなのでメモリーを大量に積みたい場合は3チャンネル6スロットの900番台が優位です。4GBのメモリーはまだ高いので2GB*6=12GBか2GB*4=8GBの差。
他にもゲーマーな方にははPCIeが2x16な点が900番台の優位です。

Core2Quadとの比較ではスペック上のクロック数は下がっていても、同等以上のスピードのようです。その分高負荷時の消費電力は大きいようです。

個人的には高負荷時にはマルチコアやIntel Turbo Boost Technologyでクロックを上げて処理し、低負荷時にはコアをスリープさせて消費電力を落とすのは良いですね。よくPCつけたまま寝落ちしますし ^^;

IMG_3961
「このような人は、ぜひ、検討してください」の4項目
「まだ45nmプロセスのCPUを使っていない人」
「『三つ巴』で悩んでいる人」
「ゲームもえんこーどもいろいろやってみたい人」
「CPUが仕事をしている最中の発熱に対して、『そりゃ、そうだよね』と寛容な人」
って、まさに私のことでは...今のメインマシンはPentium4 2.6GHzだし...

メーカーのイベントなので価格がまったくわかりませんから、コストパフォーマンス的なものは不明ですが... ^^;
Core i5-750は2万円程度のようなので、この辺りが検討対象かなあ。
メーカー製で8GB/1TB/BD-R付きが10万円以下で出てくれればいいのだけど...

会場でもらってきた某メーカーのカタログには750も860も870も載ってなかった...
9月版のカタログでは配布が発表前になるから無理かぁ...^^;

17時から18時の間に献血に行ってたのですが、18時に戻れず^^;
献血はもうちょっと余裕のある時に行かないといけないなあ...
10月に新しい献血センターができるようです。
次はそっちに行ってみるかな。
http://www.tokyo.bc.jrc.or.jp/tmpfile/akibaf_pr0909/akibaf_pr0909.html

posted by いなみあやか at 11:06| 千葉 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ更新がんばってください。
今後いろいろ参考にさせていただくかもしれません。
応援してます。

パソコンのカスタマイズに凝ってる人間ですが、よかったら私のブログにも、遊びに来てください。
Posted by SSDベンチOCZ at 2009年10月17日 10:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127927417

この記事へのトラックバック